投稿

1月, 2010の投稿を表示しています

iphone カメラアプリ

イメージ
iphone、といっても、アプリが入っていなければ、単なる普通の端末に過ぎない。なので、定期的に(ほぼ毎日のように!)新しいアプリを検索するのが、日課のようになっている。
幸いに、というか、アプリの数は新作&旧作合わせて、膨大な数が存在するので「今日は、試してみたいアプリがない」と、いうことはまずない。何かしらインストールしては、削除を繰り返すのが、午前中のルーティンワークのひとつとなっている。
アプリの中でも、予想外に夢中になってしまったのが「カメラ」系のアプリだ。カメラ、といっても、レンズ等はiphoneに装着されているものを、そのまま使用するので、「フィルター系のソフト」と、定義してもいいかもしれない。(ズーム機能等が、ついているものもあるけれど、まずは、そのように括っておく)。
昔のカメラの画像を再現したものや、トイカメラ風のものなど、試していると本当にキリがない。おもしろい。 最近では、一眼レフカメラの登場回数よりも、iphoneで撮影する回数の方が、多くなっているくらいだ。なにしろ、一眼は重いしゴツイので、ちょっと撮影する度に「どれ、どれ。この辺りを撮っておくか・・・よっ!」と、いう感じで取り出さなければならないが、iphoneの場合は胸ポケットから取り出すだけで、オッケーなのだから、使用回数が増えるのも、当然と言えば当然なのだけど。
ともかく、自分が写真に求めていたのは、手軽さと雰囲気だったのだ、ということをiphoneに教えてもらったようなものだ。とても楽しい。iphoneを買って良かったと、しみじみ思ったりする。
あまりにも夢中になりすぎて、すでに、カメラアプリのアイコンが、トップページの一番いいところに、ずらっと並んでいる状態になってしまった。このペースでいくと、すぐにトップページはカメラ系で占領されてしまうのではないか? と思うくらいだが、とりあえず、メールとカレンダーとsafariくらいは残しておこうと、考えている。

iphone 故障&交換

イメージ
先日購入した、iphoneが故障した。何も操作していないのに、突然画面が真っ暗になってしまい、全く動作しなくなった。一年の始めの、何かと忙しい時期。携帯電話がないと不便なので、とりあえず購入したsoftbankショップへ行く。
初売りということもあり、店内は非常に混み合っていた。30分ほど待って、ようやくチェックしてもらったところ、やはり全く動作しないということで、交換ということになった。一ヶ月も使っていないので、いわゆる「初期不良」と、いうやつだろう。時折、誤動作もあったので見事「当たってしまった」わけだ。 iphoneの場合、修理ということではなく交換という扱いに、なるそうだ。まあ、一応バックアップもしてあるし、MMSのメールは消去になってしまうが、まあ、仕方がないか、と気楽に考えていた。 ところが、ここから半日以上も、iphoneに振り回されることになるとは、この時誰が想像できただろうか?(笑) まずは、交換用の端末が店舗に在庫がない、ということで、別のところに(本人が)取りにいかなければならなかった。折しも初売り&休日で、市内は大渋滞。駐車場に入るだけでも、かなりの時間を費やした。さらに、そこから指定のsoftbankショップへ行くと、当然のように「10人待ち」。全く進展しないまま、時間だけが過ぎて行き、駐車料金だけが着実に積み重なっていく。 ようやく交換してもらい、新しいiphoneを手にして一旦帰宅。ここからバックアップしたものと、iTunesで同期してデーターを復活させるだけで、あとは終了の予定だったのが「OSのバージョンが古くて同期できません。(前のデーターが読み込めません)」などのメッセージが流れ、何がなんだかわからないままに、ここでも時間だけが過ぎて行く。とりあえず、住所録だけでも復活させなければ・・・100人以上のデーターが消えてしまうのは、はっきりいってつらい。 で、なんだかんだと、マニュアルを見たり、無駄なことを繰り返したりして、大まかに復元に成功した。やれやれだ。 どれどれ、wi-fiを設定しなおして、ネットにつないでみるか・・・と、クリックしてみると・・・今度は、safariが落ちまくる。なぜか接続できない。何が間違っているのだろうか? と、チェックしてみるのだが、自分のレベルでは全くわからない。仕方がないので、3回ほど再起動してみたところ、なんと…

2010

イメージ
あけまして、おめでとうございます。
わずか、数時間が過ぎただけだというのに、元旦となっただけで、心が凛とするのはどうしてなのだろうか? やはり自分も日本人だったということなのかと、朝日の差し込む部屋で、考えてみたりしました。

今年は、これはひょっとして冒険か? と、いうような企画も準備しているので、ぜひみなさんも、楽しみにしていただければと思います。 あらためまして、今年もよろしく御願い致します。

※写真は、2010年の「初日の出(自宅の部屋から)」です。見事に晴れ上がった空が、今年の一年を表してくれているようで、とても楽しみです