iphone 故障&交換

先日購入した、iphoneが故障した。何も操作していないのに、突然画面が真っ暗になってしまい、全く動作しなくなった。一年の始めの、何かと忙しい時期。携帯電話がないと不便なので、とりあえず購入したsoftbankショップへ行く。
初売りということもあり、店内は非常に混み合っていた。30分ほど待って、ようやくチェックしてもらったところ、やはり全く動作しないということで、交換ということになった。一ヶ月も使っていないので、いわゆる「初期不良」と、いうやつだろう。時折、誤動作もあったので見事「当たってしまった」わけだ。
iphoneの場合、修理ということではなく交換という扱いに、なるそうだ。まあ、一応バックアップもしてあるし、MMSのメールは消去になってしまうが、まあ、仕方がないか、と気楽に考えていた。
ところが、ここから半日以上も、iphoneに振り回されることになるとは、この時誰が想像できただろうか?(笑)
まずは、交換用の端末が店舗に在庫がない、ということで、別のところに(本人が)取りにいかなければならなかった。折しも初売り&休日で、市内は大渋滞。駐車場に入るだけでも、かなりの時間を費やした。さらに、そこから指定のsoftbankショップへ行くと、当然のように「10人待ち」。全く進展しないまま、時間だけが過ぎて行き、駐車料金だけが着実に積み重なっていく。
ようやく交換してもらい、新しいiphoneを手にして一旦帰宅。ここからバックアップしたものと、iTunesで同期してデーターを復活させるだけで、あとは終了の予定だったのが「OSのバージョンが古くて同期できません。(前のデーターが読み込めません)」などのメッセージが流れ、何がなんだかわからないままに、ここでも時間だけが過ぎて行く。とりあえず、住所録だけでも復活させなければ・・・100人以上のデーターが消えてしまうのは、はっきりいってつらい。
で、なんだかんだと、マニュアルを見たり、無駄なことを繰り返したりして、大まかに復元に成功した。やれやれだ。
どれどれ、wi-fiを設定しなおして、ネットにつないでみるか・・・と、クリックしてみると・・・今度は、safariが落ちまくる。なぜか接続できない。何が間違っているのだろうか? と、チェックしてみるのだが、自分のレベルでは全くわからない。仕方がないので、3回ほど再起動してみたところ、なんとか接続できるようになった。
ところが・・・などと、不安要素を抱えている、iphone2代目。高機能だけに、一度トラブルがあると、何倍も手間がかかる。特に、パスワード関係が、覚えているようで覚えていないので、大変だった。
ぜひ、iphoneを愛用されている方は、バックアップとパスワードの控えは、しっかりやっておくことをオススメしたい。また、画像や音楽、アプリなどはバックアップできるのだけど、SMS/MMSのメールは削除になってしまうので、恋人から「心のこもったメール」をもらっていて、元気が出ない時などに読み返している人は、別のところに転送しておきたい。iメールの方だとサーバーに保存されているので、こちらの方が、安心かもしれない。
今回は、トラブルが重なってしまったけれど、この程度のことで「一年の厄払い」が出来たと思えば、安いものだ(ポジティブ)。よし、これで、このiphone2代目にも、素晴らしい電話やメールが、じゃんじゃんくるだろう、と気持ちを切り替えて本を読んでいたところ、さっそく、記念すべき初メールが!
誰だろう? と思いつつ見てみると・・・大学時代の友人(男)でした。
追記:
その後、1年以上、交換してもらったiphoneを使っていますが、今のところ全く故障もトラブルもありませんので、念のため。



このブログの人気の投稿

Macは、何年使えるのか?

はじめてのレザークラフト(土屋鞄製造所 レザークラフトキット編)

神割崎キャンプ場で、春のキャンプ日記

湯殿山神社へ参拝する。

登米森林公園キャンプ場 秋のキャンプ