投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

写真を公開しました。

イメージ
平成22年2月22日。2が5つ連続する、何か不可思議なことでも起こりそうな、この日に、写真を公開することにしました。
一眼レフ・カメラを衝動的に購入してから、はや一年。技術的にも経験的にも、まだ自分のイメージに技術が追いついていない状態ではありますが、「平成22年2月22日」時点での、自分のベストを残しておくことも、また意味があるだろう。そんな風に考えて、公開してみることに、したわけです。
今回は、写真制作という「はじめての試み」だったこともあり、知人達にサポートをしていただきながら、公開作品を絞り込んでいきました。その結果として、当初の内容から半分以上が入れ替えとなる、状況となりましたが、その分、ひとりでは辿り着けない部分に、向かう事ができたのではないか、と感じています。みんな、どうもありがとう。
時間がある方は、ぜひのぞいてみてください。こちら http://www.reword21.com/photo.html

iphone アプリ(ドラえもん編)

イメージ
Appに「ドラえもんのアプリ=ドラアプリ」が追加されていた。
全部で16種類。すべてをダウンロードして、ちゃんと並べ替えると、ドラえもんの顔になるしくみだ。
↑こんな感じです。
ひとつのアプリに、ドラえもんのマンガが一話ずつ入っていて、実際に読む事ができる。久しぶりに読んでみたところ、当時の記憶がよみがえってきて、ほのぼのとした気分になった。
そういえば、自分が小学生の時は、長期の休みの時に、ドラえもんの映画に連れて行ってもらうのが、おきまりのイベントになっていた。自分は、いつからドラえもんの映画を見に行かなくなったのか? 自分が行かなくなった後も、妹はドラえもんを見に行っていたのか? など、懐かしい絵を見ながら、そんなことを考えました。

twitter ふたたび。

イメージ
最初のころは「次は、twitterか。とりあえず、アカウントを収得しておくかな」くらいの感じだった。ところが、最近では、twitterをチェックすることが、朝、昼、晩のルーティンワークに組み込まれてしまっている。

ずらーっと並んだTLを、さらーっと流し読みするだけなのだが、なかなかこれが面白い。常に何らかの情報が追加されているというのは、活字中毒(気味)の自分には、それだけでも楽しくなる。
今のtwitterは、数年前にブログが爆発し始めた時の感じだろうか? あの当時は、なんてことのない文章を書いただけでも、即座にアクセスがきて、コメントやTBが矢継ぎ早に飛びこんできた。まさに「反応が即座に返ってくる」という、webの醍醐味を感じる時期だった。
現在のtwitterも、コメントを記入すると、すぐに返信がもらえるし、フォローすると、フォロー返しをしてもらえる。まさに「これからピークへ駆け上がる」といった空気(のようなものを)感じたりする。
とにかく、しばらくは、twitterの熱を楽しませてもらおうと思っています。 ちなみに、自分のアカウントは、 http://twitter.com/sa_ttaka です。御縁があれば、のぞいてみてください。