雷雲の向こうは、青空だった。

2日続けて、ものすごい雷。
地響きがするほどの、雷。

早く収まらないだろうか、と思いつつ作業をしていると、窓辺に明るい日射しが差し込んできた。空を見上げると、雷雲の隙間から青空が見えた。雷雲の向こうは、青空なんだなと、つくづく思った。

このブログの人気の投稿

Macは、何年使えるのか?

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

走ることを始めてみる。 その16 「献血後のランニング」

uniqloジーンズの色落ち(あれから一年後)

uniqloジーンズの色落ち(あれから三年後)