復興祈願「絆」バッチ。

復興祈願として「絆」バッチを制作した。
このバッチを制作したのは、この「絆」の文字を書いて下さった、手描き看板職人・上久保さんからの電話がきっかけだった。


上久保さんとの会話の中で「今、大切なことのひとつは『風化させない』ことだ」という話題になった。今回の被害は、5年10年で復興するというものではない。10年、20年単位での復興への取り組みが必要なわけだから、風化させない取り組みも継続していかなければならない、という話になった。


そこで、何かを始めよう、まずはひとつ形にしよう、ということから制作したのが、このバッチである。このバッチを見てもらうことで、震災のことを意識に上げてもらいたい。そして会話を交わしてもらいたい。そんな希望を込めて制作した。


上久保さんの筆文字の力で、シンプルでちいさいけれど、存在感のあるバッチになった。もし、このバッチを目にすることがあれば、ぜひ話をして復興へ思いを寄せていただければ、うれしく思います。


※「絆バッチ」をご希望の方、各種媒体で「プレゼント」して下さる方には、提供しますのでご相談ください。問い合わせはこちら >>>

このブログの人気の投稿

Macは、何年使えるのか?

uniqloジーンズの色落ち(四年経過)

uniqloジーンズの色落ち(三年経過)

uniqloジーンズの色落ち(一年経過)

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

走ることを始めてみる。 その16 「献血後のランニング」

キーケースを購入する(土屋鞄製造所)