2011年12月31日。

数時間後に、この太陽が沈み、初日の出となって戻ってくるわけです。そんな風に考えると、なんだか不思議な感じがします。
津波で崩壊した池に水が溜まり、鳥が戻ってきている! うれしすぎて、手が震えて、なかなかシャッターが押せなかったよ。ありがとう。
そしてまもなく、今年最後の日没がやってこようとしています。僕も、家に帰ります。来年も、やさしい言葉があふれる豊かな一年でありますように。

このブログの人気の投稿

吹上高原キャンプ場へ

Macは、何年使えるのか?

登米森林公園キャンプ場 秋のキャンプ

天童高原でキャンプ日記

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)