SENDAI光のページェント 2011

点灯する前の定禅寺通りの並木道。
雨が静かに降り続いていて、とてもうつくしいです。

そして、光が灯りました。
空を見上げるようにして、並木道は、写真を撮っている人たちで溢れています。
今年、この場所で、この風景を見ることができたことに、感謝と感動で胸がいっぱいになります。
こちらは番外編。PARCOのツリー。
今年もきらめいています。雨も止み、いい感じの週末の夜が過ぎていきます。
2011年、仙台光のページェントが開催された。
報道によると、東日本大震災の津波により倉庫が全損。保管していた電球等を失ってしまったという。その困難を越えて、開催された今年の光のページェント。この日を迎えるまでに、どれだけの苦労があったのだろう。どのくらいの「やさしさ」が集まったのだろう。今年はこうやって、開催されること自体が奇跡的なことなのだ。


毎年、12月になると、定禅寺通りを灯し続けてくれていたSENDAI光のページェント。それは「あたりまえ」のようで「あたりまえ」ではないことなのだ。ほんとうにありがたく、奇跡的なことだったのだ。
これからも、この場所にたくさんの人たちの笑顔が集まり、今日ここに来ている子供達が大きくなるその時まで、10年も20年もキラメキ続けてほしい。みんなで上を見上げて写真を撮ったり、歓声を上げたりしながら、うれしい時間を刻み続けてほしい。心からそう思いました。


SENDAI光のページェント オフィシャルサイト
※募金や協賛についての詳細も確認することができます。


仙台市 定禅寺通りのマップ

大きな地図で見る


このブログの人気の投稿

吹上高原キャンプ場へ

Macは、何年使えるのか?

登米森林公園キャンプ場 秋のキャンプ

天童高原でキャンプ日記

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)