投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

haco28.から みなさんへ

あなたの2014年が、うれしい希望に満ちた一年になることを祈って、
haco28.から「cotton eoy2013 ver.」をお届けします。

今年一年を振り返りながら、あんなことやそんなことを思い出しつつ、
来年へのゆたかなイメージを思い描いていただけたのなら、
ほんとうにうれしく思います。


official haco28. http://haco-28.blogspot.jp

2013年 所感(メールマガジンより)

12月20日になりました。
今年も、のこすところあと11日というところ。
ついこの間、新年の挨拶をしたような気さえしますけれど、
本当に月日が進むのは早いですね。
しかも年々、そのスピードが加速していくような感じがします。

私(佐藤)にとっての2013年は、
公私共に新しい可能性に試行錯誤した一年だったように感じています。
それは意図して、そのような一年を目指したのではなく、
結果的に振り返ってみたところ、
そのような一年になっていた、ということです。

とりわけ表現活動の分野を充実させることができまして、
作品としてのフォトブックを数冊制作してみたり、
音楽では「haco28.」での活動を開始したりなどと、
「いつか挑戦してみたい」と思いながらも延期していたことに、
手をつけていくことができました。
そしてその他にも目下鋭意制作中の企画が水面下で複数同時進行中です。
自分でも驚くほど、頭の中のイメージを形にしていくことが、
できたように感じています。 

結果を出す! という視点からは、まだ自慢できる内容のものは、
ほとんどありませんが、
来年以降に成長していく「土壌の養成」と「種まき」は、
この一年間で、だいぶ準備できたのではないかと自己分析しています。

高い山に登るには、しかるべき時間と労力が必要なように、
今まで足を踏み入れたことがない新しい場所を目指そうとするならば、
それ相応の「準備」と「演習」が必要になってきます。
限られた時間を味方にし、地道に積み上げていかなければいけません。
もちろん、努力をしたからといって辿り着けるわけではありませんが、
そこに到達できる人は、絶対に努力を積み重ねていると思うのです。

全身全霊の努力を積み重ねて結果を出していく方達を見習い、
あせらず、たゆまず、
どこまでも学び成長していくことを心がけて、
しっかりと両足で地面に立つ2014年にしていこうと思います。

読者のみなさまにとっての2014年が、
「いろいろあったけど、なんだかたのしい一年だったな」と、
思えるような時間になることを祈っています。
ありがとうございました。

メールマガジン(12月20日号)より 一部抜粋

2013.12.21

師走の国道4号線(土曜日 午後5時)2013年12月下旬 #仙台市

20億分の1

太陽が放射した光のうち、地球に届くのは20億分の1なのだそう。そしてあと50億年も光り続けるそうだ。20億とか50億とか、宇宙の本を読んでいるとスケールが桁違いで、イメージがどんどん広がっていく気がして楽しい。頭の中がぐらぐらしてくるぜ。
地球は太陽系のひとつで、太陽系は銀河系のひとつだ。そして宇宙にはたくさんの銀河が存在している。自分が広いと感じているこの世界は宇宙の中で見ると、ほんの点にも満たない空間なのだ。初めて「それ」を理解した人は、どのような気分になっただろう?

宇宙のことを考えながら、昨日立ち寄った書店の店員さんが、どことなく恥ずかしそうにサンタの帽子を被って接客していた様子を思い出す。外はすっかり雪で白くなった。気温がみるみる下がっていく。静かなり。

haco28. cotton (short ver) 公開しました。

.

haco28. faint (2013.12.15公開)
official → http://haco-28.blogspot.jp

フチ子さん。

イメージ
「逆立ちをすると、良いアイデアが出る」と、聞いたので。

iphone4Sを買い取りに。

イメージ
先日iphone5Sを購入したため、機種変更したiphone4sは全く使用しなくなってしまった。普通に使えるiphoneをこのまま放置しておくのももったいないので、買い取ってもらうことにした。最初はsoftbankの「スマホ下取り割」に出そうと思ったのだけど、せっかくの機会なので業者に見積もりを出してもらい、どのくらいの差額が出るのかを調べてみることにした。

ちなみに「スマホ下取り割」の場合は12月上旬の段階で「32Gは12.000円」となっていたので、この価格を基準に考えることにした。それよりも高ければ業者に売るし、安ければ下取りに出すということだ。

そんなわけで、webで買い取り業者を検索しておおまかな目星をつけたあと、某買い取り店へと向かう。カウンターにいた店員さんに「買い取りの査定をお願いします」と頼んで店内で待つ事約10分。提示された金額は「16.000円」とのこと。バンパーを付け保護シールを貼って使用していたかいがあって、状態は傷もなく美品とのこと。ただし備品がなかったのでその分割り引いてこの価格になったということだった。


「下取り割」との差額は4.000円。最初は「プラス2.000円くらいならうれしいな」と思っていたので、この金額なら納得だ。手続きを済ませ、買い取り金を受け取って終了。2年間、毎日頑張ってくれたiphone4sありがとう。また誰かのところでがんばってくれ。

絆バッチ。

イメージ
震災から1000日を機に「絆」バッチを再制作しました。 復興という言葉を今一度噛み締め、 ここ宮城の地でがんばって行きたいと思います。

ドラゴンクエスト

イメージ
子供の頃は、あんなにも広大に思えた世界が、大人になった今では狭くあっさりとした場所のように感じられた。
↑ドラクエ クリアしました。