2016年6月1日水曜日

読書ブログ更新 三十九冊目 「中国行きのスロウ・ボート 村上春樹 」

六月といえば梅雨である。もちろん他にも色々と六月を印象づけるものがあるとは思うけれども、とりあえず自分の場合は梅雨であり、雨降りである。自分は今の時期の雨はわりと嫌いではない。もちろん、晴れの日が好きなことには変わりがないし、登山をしている時やキャンプなど野外活動時の雨はできれば避けたい天候である。

つづきを読む → 佐藤の読書ブログ 三十九冊目 「中国行きのスロウ・ボート 村上春樹 」