投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

読書ブログ更新 四十四冊目 「閑天地 石川啄木」

ネットで記事などを読んでいると「聖地巡礼」という言葉を目にすることがある。この場合の「聖地」とは、いわゆる宗教的な場所を指すのではなく、作品に登場した場所。つまり、映画や小説、アニメ等々の舞台になった場所を訪問して回る時に「聖地巡礼をする」と表現するようだ。正確なところはわからないが、概ねこのようなことだと理解している。
若い頃の自分は、このような「聖地巡礼」には興味がなかった。作品に登場する場所に「行ってみたいなあ」と思うことはあるものの、そのために旅をするというようなことはなかった。
つづきを読む 読書の記憶 四十四冊目 「閑天地 石川啄木」
関連:啄木新婚の家 へ行く。