2017年3月16日木曜日

読書ブログ更新「風の又三郎 宮澤賢治」

読書ブログ更新しました。「五十冊目は、風の又三郎 宮澤賢治」です。

小学校2年生の時に「転校生」になったことがある。親の仕事の都合だった。その時は、特に嫌だという感情はなかった。ある日「引っ越しをする」と親に言われ、気がついたら別の小学校に通うことになっていた、という程度の記憶しかない。いや、その時の担任の先生が苦手な感じの先生だったので、むしろ好ましく思っていた部分もあったかもしれない。
転校初日。職員室で新しい担任の先生に挨拶をした。「今から一緒に教室へ行きますよ。みんなの前で挨拶をしてもらうから、元気にね」と、いうようなことを言われた。
つづきを読む 風の又三郎 宮澤賢治

目標100冊に向けて、3年目でようやく50冊。あからさまにペースが遅いので、この調子だと目標までさらに3年・・・。せめて2年程度に短縮できるように、更新頻度を増やしていこうと思っています。が、しかし、まずは「目標まで到達する」ことを最優先事項として・・・(以下略)