投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

イメージ
ハトがベランダにやってきた。

それは5月のゴールデンウィークが終わり、10日ほど過ぎた時のことだった。「ハトがベランダに居る!」連れがスマホで撮影した写真を送ってきた。その時は「ふうん、このあたりにもハトがいるんだ。今まであまり見かけなかったけどな」程度にしか思っていなかった。たまたま移動して、少しベランダで休憩していると考えていたのだった。

それから数日後。私もベランダに鳩がとまっているのを発見した。それも身動きせずに、部屋の中をじっと覗き込んでいる。あきらかにこちらを「観察」している。僕は、その野生の動物が放つ鋭い視線に、一瞬戸惑ってしまった。まるで鳩がこの家の持ち主で、僕が侵入者のように思えたのだった。

気を取り直して、窓の近くに立つ。鳩は逃げない。少し身体を揺らした程度だ。まさか、飛びかかってこないよな、とおそるおそる慎重に窓を開けると、鳩は向かいの電柱へ飛び移った。そして、こちらをまたじっ、と見ている。空間でバチバチと火花が飛び散っているような気さえする。しかし、飛びかかってくる様子もないし、まして相手は空中にいるのだからこちらからはどうすることもできない。とりあえずその日は、ベランダの掃除をして様子を見ることにした。


パートナーを連れて、鳩が再訪する


翌日は土曜日だった。私は部屋の中で作業をしていた。ベランダのあたりでごそごそと音がした。鳩の鳴き声も聞こえる。もしや、と思いベランダを覗きこんでみると、いた! 鳩だ! しかもパートナーと二羽だ
私は窓に近づいて開けようとした。窓に手をかけた段階で鳩は近くの電信柱の上に飛んでいった。そこからこちらの様子を伺っている。なんとなく不安を感じたが、もうしばらくはこないだろう、と考え、窓を閉め、机に戻って作業を再開した。一時間ほど時間が過ぎてからキッチンへ行きコーヒーを淹れたり、周囲を掃除したりしていた。席をはずしていたのは3〜40分程度だと思う。ベランダの方からガサゴソという音が聞こえてきた。
まさか? と思ってベランダに行ってみると、先程の鳩がベランダに戻ってるではないか! 私は窓を開けた。鳩はまた二羽でそそくさと電信柱に戻っていった。「これは、ちょっと休憩にきたという感じではないな」と、危機感を覚えた私はネットで情報を検索してみることにした。

鳩の習性を調べて、対応開始。

いくつかホームページを見て得られた情報はこんな感じだ…