投稿

ラベル(出版)が付いた投稿を表示しています

「時速4.5kmの旅(金沢編)」出版しました。

イメージ
「旅行ガイド・マップ」で7位に! ありがとう。ありがとう!



AmazonのKindleにて「時速4.5kmの旅」を出版しました。版画風のフォント(イラストレーターの手描きフォントです)に「姫ダルマ」のアイコンが目印です。金沢へ旅行の計画がある方だけでなく、なんとなく旅気分を味わいたい方に、読んでいただきたい一冊です。

Kindle Unlimitedの対象にもなっています。10冊の中の1冊に加えていただければ幸い。


【はじめにより】
・「旅と散歩と文学」が好きな、あなたへ
ここに書いた紀行文は、筆者が高速バスに乗って仙台から金沢まで旅をした時の記録です。のんびりと歩いて立ち止まって、出会った風景と人との会話の中に「ささやかな楽しみ」を見つけていく静かな時間の連続です。

感動的なエピソードも、人生観を揺るがすようなできごとも起きませんが、あなたが「旅と散歩と文学が好きな人」ならば、きっと楽しんでいただけるのでは、と思います。日常のスキマ時間に、旅への想いをふくらませながらページをめくっていただけたらうれしい。そんなことを願いつつ書き進めていきました。コーヒーやお茶など、お気に入りの飲み物を楽しみながらご覧ください。

・追伸
なぜ「4.5kmの旅」なのか? その理由は「あとがき」をご覧ください・・・。




制作 KOSAERU LIBRARY

Kindleで出版!「なか見!検索」が表示されないので、サポートに問い合わせてみた。

イメージ
「なか見!検索」が、表示されない!?
Amazonのkindle本には「なか見!検索」という、一部を閲覧できる機能があります。先日、拙著「あなたの文章は読まれていないかもしれない(以下 あな文)」にも「なか見!検索」のラベルがついたので「どのように表示されるのだろう」と、読者になった気分で確認してみました。

「あな文」の場合「はじめに」と「第1章」の部分が対象になっていました。しかし、スマホで閲覧したのですが、かなり文字が大きく表示されていて読みにくい。
これはエラーだろうか? 私の設定が間違っていたのだろうか。せっかく閲覧してもらえても、これでは読みにくくて数ページで中断されてしまうのではないか、と考えサポートに問い合わせてみることにしました。

とてもていねいな返信をいただいたのですが、内容を割愛して説明すると、

1)現在 KDP サポートでは日本語で書かれたリフロー形式の「なか見!検索」はサポートされていない。

2)技術チームがサービス拡張に努めており、一部の「リフロー形式」のタイトルでは「なか見!検索」が表示されるケースもあるが、表示に関する調整の依頼は受けていない。

とのこと。なるほど。まだ「日本語のリフロー形式」のフォーマットでは、サービス拡張段階のため、調整は受け付けていないということらしい。

それならば仕方ない。おそらく、近い将来に適切な表示に改善されるはずなので、それまで待つことにしよう。もし「なか見!検索」を利用して「ちょっと見にくいな」という表示がされた場合は、以上の理由のためご了承いただきたい。

(補足)現段階では拙著は「なか見!検索」が、できない状態になってしまった。対象から外れたのか、問い合わせをしたので外してくれたのかはわからない。とりあえず、まだ調整段階であることは、間違いないようだ。

「はじめに」の部分を、全文公開 しかし、著者としては本文はもちろんのこと「はじめに」にも「心をこめ」文字通り「執筆」したので、ひとりでも多く読んでいただきたいと思っている。そこで、今回ブログに全文公開してみることにした。じっくりとご覧ください。



「あなたの文章は、読まれていないかもしれない(はじめに)
(ここから)

どんなに「すてきなこと」を考えていても、それを言葉にしなければ伝わりません。頭の中にある考えやイメージは「言葉」にすることで、はじめて相手に…

文章力を上げたい人へ! 新刊「あなたの文章は、読まれていないかもしれない」出版しました。

イメージ
文章力を磨く!「佐藤式 文章講座31」を解説


拙著「あなたの文章は、読まれていないかもしれない」を、Kindle出版にて販売開始しました。本書は、私(筆者)が15年ほど前から連載してきたメールマガジン「伝わる文章講座」に掲載していた記事の中から、とくに好評をいただいた記事を中心に「佐藤式 伝わる文章術」のエッセンスを解説したものです。
いわゆる「文章表現のテクニック」ではなく「伝わる文章とは?」から始め、自分らしい文章を書き続けるための「考えるヒント」を31章にわけて収録しました。
さらに、本書の理解を深めてもらうために「読者限定 音声セミナー(未公開版)」も無料でプレゼント中です。
本書を読み、セミナーを聞いていただくことで「伝わる文章力の基盤」が育っていくことを実感していただける内容に仕上げました。ぜひ読んでみてください。そして、新しいステップへ進むためのヒントを掴んでいただけると嬉しく思います。

(内容紹介より)
数千枚以上の文章を添削してきた文章指導の専門家が「伝わる文章とは何か?」と思考実験を繰り返してきた中で見つけた文章力アップのヒントを解説したものです。掲載された31のエッセイを読み込むことで、あなたの中に「伝わる言葉を探すための土台」が育ち、様々なテクニックを自分自身で発見できるようになるでしょう。経営者、起業家、広報など「仕事で文章を書く」人たちから、趣味や副業などを通して、長く使える本物の文章力を育てたい人におすすめです。本書の理解を深め応用へと発展させる「読者限定セミナー(音声)付」

ご購入はamazonで!



佐藤式「伝わる文章力を高める31のエッセンス」を解説。仕事の文章作成からSNSまで「自分らしい文章」を書きたい人へおすすめの一冊です。