投稿

ラベル(5G)が付いた投稿を表示しています

MVNOでも「5G」は使えるの?

イメージ
MVNOでも「5G」は使えるの? 2020年3月、いよいよ日本のキャリア各社で5Gのプランが発表されました。提供開始の段階では5Gを利用できる範囲は限られているとはいえ、新しい時代が始まっていく予感はわくわくします。

そこでふと気になるのは「MVNO(格安SIM)でも、5Gを使えるようになるの?」という疑問。筆者はソフトバンクからワイモバイルへMNPしたばかりなので、もしも5Gを使いたくなった場合は、ソフトバンクへ戻らないといけないのだろうか? まだ先の話とはいえ、気になったので調べてみることにしました。


結論から書いてしまうと「MVNOも5Gを利用できる」らしいです。もちろん噂などではなく総務省が「5Gの電波割り当て時の審査基準」として「MVNOへのネットワーク提供」に関する項目を設置している、からなのです。

総務省の要請書によると「5Gサービスの提供を開始するのと同時期に、MVNOに対して5G サービスの提供に係る機能開放を行うこと」という一文もあるので、今後の発表に期待したいところです。

実際には、5Gが地方でも利用できるようになるには時間がかかりそうですし、5G対応のスマホの値段が手頃になるまでには、数年ほど「待ち」になるかもしれませんけどね……。


参考 MVNOに対する5Gサービスの提供に係る機能開放に関する要請(総務省)

関連 
経営者のための「5G入門」
5Gは、地方在住者にはまだ先の話?

ワイモバイル(MVNO)へMNPした時のレポート

経営者のための「5G」入門 私たちは何を準備すべきか?

イメージ
この記事では、起業家・経営者の視点から、5Gについての全体的な理解、歴史、そしてこれから何を準備していくべきなのか、を考察してみたいと思います。

mohamed HassanによるPixabayからの画像
起業家・経営者のための「5G」入門 5Gの「5」は、5番目という意味です。Gはジェネレーション(Generetion  =世代)のG。つまり5Gとは「5番目の世代」つまり「5世代目のモバイル通信規格」という意味です。

 5G = 5番目のモバイル通信規格
「5番目という事は、1から4もあるのですか?」 はい。もちろん存在します。そして、起業家・経営者にとって、1Gから5Gまでの流れ、つまり世代が1つ上がるごとに、どのような変化が起きたのかを把握しておくことが、これからの時代を考えていく時に、大切になってくると私は考えています。

1Gから4Gまでを、振り返ってみる
では1Gから4Gまでの流れを、ざっくりと振り返ってみましょう。

1G = アナログ通信 音声通話のみ

1Gはアナログ通信です。つまり「音声通話のみ」の仕様です。ここがすべての出発点になります。

2G = デジタル通信へ データ通信が可能に

2Gでは、デジタル通信となりました。デジタル(データ)通信になると、音声だけではなく「メール」などのテキスト、インターネットが使えるようになります。「話すだけ」だった携帯電話に、文字情報を利用できるという新しい機能が追加されたわけです

3G = デジタル通信の高速化 スマホの登場

3Gではデータ通信が高速化されました。そしてこのタイミングで、スマートフォンが登場し、携帯端末の形態が「ガラケー」から「スマートフォン」へと移行を開始します。スマートフォンを利用することで、大判の画像や動画を利用できるようになり、よりリッチな情報の入手と交換が可能になりました。
4G = テキストから、動画へ
そして4G。より高速通信が可能になり、大きなデータや動画の利用が拡大されることになりました。この段階で、携帯電話の利用目的が「音声通話からデータ通信へ」とシフトします。テキストだけでなく、画像や動画で情報を確認できる段階になったわけです。


mohamed HassanによるPixabayからの画像
そして、5Gへ そしてこれから始まろうとしている5Gには、どのような特徴があるのでしょうか?
5Gの3…

iPhoneSE2は、買いか待ちか?

イメージ
ネットニュースでiPhoneSE2の噂を目にする回数が増えてきた。SE2の発売を待っていた筆者は「発表されたら、即予約」と息巻いていた。ところが、情報を調べているうちに、少々迷いがでてきて・・・。
iPhoneSE2は、買い? 筆者は現在、iPhoneSEを愛用している。発売日が2016年3月で、予約してすぐに購入したから、今年の3月で4年使用したことになる。今までiPhoneを3GS→4S→5S→SEと、だいたい2年間隔で機種変更してきたので、SEは今までの2倍の期間使ってきたことになる。
このサイズ感がよかった(ジョギングする時に、腕に巻いて走ってもそこまで気にならなかった)し、とくに不便なところもなかったので「SE2が販売になったら買い換えよう」と思っていたものの、なかなか発売されず、結局ここまできてしまったというわけである。
しかし、4年も使用すると時折不具合が出るようになってきた。毎日使用するものでもあるし、肝心の時に使えなくなっては意味がないので、SE2が出たらすぐに買い換えようと、思っていた。 SE2は、iPhone8のサイズ? ネット上のニュースを見ていると「SE2は3月末に発売」という情報を、複数のサイトで目にするようになった。もちろん公式に発表されたわけではないので、確定事項ではないのだが「さすがに、そろそろ」という気配が漂っている。
そこで色々と情報を探ってみたところ、気になる点がひとつ。それは「iPhone8のサイズになるらしい」ということだった。
個人的に、iPhoneSEのサイズが気に入っている。片手でもてるし軽くて扱いやすい。しかし、iPhone8のサイズになると「ちょっと大きい」ような気がする。今まで買い換えを検討しなかった理由のひとつが、SEのサイズ感だったということは否めない。
いや、もちろん使っていれば慣れるのは自分でもわかっている。コストダウンのためにiPhone8のボディを流用することもわかる。しかし、どこか引っかかるのは、SEを4年も使ってきて馴染んでいるからだろうか。急に迷いが生じてきてしまったのだった。
SE2ではなく、iPhone11にしようか? そこで急に浮上してきたのが、SE2ではなくiPhone11にしようか、ということだった。個人的にiPhone11は「完成度の高いパッケージ」だと感じている。スペックやカメ…