【ワイモバイル】シンプルSプランへ変更する

【Y! mobile】シンプルSプランへ変更する

ここ最近、スマホの基本使用料金が暴落している。もちろん、悪い意味での落ち方ではなく、ユーザーにとってはありがたい値下げである。ほんの一年前までは、月額7〜8千円前後で契約していたのに、新しいプランでは3千円前後で契約可能になったので、ほぼ半額以下になったということになる。

先月まで筆者は「ワイモバイル スマホベーシックプランS」で契約していた。一ヶ月3GBまでの容量で「2950円(税込)」だった。外で動画も見ないし、音楽(Amazon Music)はスマホにダウンロードして聴いていたので、3GBでも不便を感じることはなかった。Macに接続してテザリングを利用した時に、速度制限になったことが1度あったくらいで、この容量で必要十分だった。


「シンプルSプラン」は「通話料無料」がオプションに

先月(2021年2月)に、ワイモバイルから新プランとして「シンプルSプラン」が発表された。こちらは「2178円(税込)」で3GBまで利用できる。大きな変更点としては「スマホベーシックプランS」では「10分以内の国内通話が無料」だったのだが「シンプルSプラン」では廃止になりオプションになったことだろう。

他の部分は変更なしで利用できるので「10分以内の通話無料は不要」なのであれば、「シンプルSプラン」に変更すれば、月額約800円ほど安くなるわけである。

月額800円となると、年間では9.600円にもなる。お得である。「10分の通話無料」がなくなるのは少々迷ったが、最近は電話で連絡を取ることも減ってきたし、アプリで通話することも多くなってきたことを考慮して「シンプルSプラン」へ移行することにした。もし通話料金がかさむようならばオプションを検討することにして、さっそく「MyY!mobile」から変更の予約手続きをした。

ちなみに、プラン変更の際に「手数料」等は発生しなかった。ymobileのキャリアメールもそのまま使用できるし、ヤフーのプレミアム会員も継続になっている。今の所、大きな変化は何もない。

そんなわけで、プランを変更したことで「2178円(税込)」まで月額料金を下げることができた。数年前と比較すると、3分の1の料金である。すごいな。とりあえず、このままワイモバイルを利用しつつ、5Gの普及に合わせて別のプランか、他のキャリアを検討していこうと考えている。個人的な予想では5Gが利用できるようになるのは、まだしばらく時間がかかると考えているので、当分はワイモバイルにお世話になっていくだろう。

iPhone関連記事



☝Y!mobieに関する記事







佐藤ゼミでは、文学作品を通して「考えるヒント」を提供していきます。夏目漱石・芥川龍之介・太宰治・宮沢賢治など、日本を代表する文豪の作品から海外文学まで、私(佐藤)が読んできた作品を取り上げて解説します。ぜひご視聴ください。そして何か気になる作品がありましたら、チャンネル登録(無料)&高評価で応援お願いします。

人気のある記事

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

ダイソーで、iPhoneSE2用のガラスフィルムを購入

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

ダイソーの100均アイテムで、カビ取り対策

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

【体験談】遠近両用レンズと、サポートレンズの違いを体験する。

iPhoneSE2に保護フィルムを(ダイソーで購入)