再会の兆し?

実は(と、強調するほどのことではないが)このブログを始めようと思ったのは、偶然と思うような「できごと」の中にも、何かしらの「つながり」があるのではないか? と考えたことがきっかけだった。

とにかく、気になったことを書いておけば、後になってから面白い発見のようなものが、あるのではないか? とふいに考え、記録を残してみようと思ったわけです。

なので、先日、twitterに「偶然のできごと」に関して、連続で書き込んだ文章があるので、こちらにも転載しておきたいと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地震の時に失くした、と思っていたモノが、ひょんなところから飛び出してきた。道を歩いていたら、昔の親友にばったりと会った時のような気分だった。うれしかった。もう見つからないと思っていたから、ほんとうに嬉しかった。

もしかすると、近いうちに「懐かしい人」から、連絡がくるのかもしれない。その時は、マックの100円バーガーでも食べながら、話しをしよう。ポテトも、アップルパイも食べて色々な話しをしよう。

そんなことを考えていると、まだまだ未来は明るいぞ、楽しみだぞ、などと思えてきたわけです。今日の仙台の天気は、晴れるらしい。洗濯日和だね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以前、何かの本で読んだのか、誰かに教えてもらったのかは忘れたけれど「なくしたと思っていたものが、ふいに表れた時は、何かしらのメッセージを伝えようとしている」と、いう話を聞いたことがある。もちろんそれは、単なる受け取り方や解釈の仕方なのかもしれないし、単なる偶然だと片付けることもできるのだけど、このブログの目的は「偶然なのか? 必然なのか?」なので、こうやって記録をしておくことにした。

何かしら、面白い後日談があれば追加で報告してみたい。今のところは、何の兆しも予感もないですけどね。

このブログの人気の投稿

Macは、何年使えるのか?

はじめてのレザークラフト(土屋鞄製造所 レザークラフトキット編)

神割崎キャンプ場で、春のキャンプ日記

湯殿山神社へ参拝する。

登米森林公園キャンプ場 秋のキャンプ