ラシーンのバッテリーチェック

本格的な冬が来る前に、とラシーンのバッテリーをチェックしてもらった。
結果から言うと「問題なし」という診断。

休日などで2日ほど車に乗らなかった時など、始動時にもたつくような印象があったのだけど、どうやら杞憂だったようだ。自分のラシーンには寒冷地仕様のバッテリーが使用されているので、交換するとなると割高になるため、ひやひやしていたのだが一安心だ。夏にバッテリー強化剤を投入したかいがあったというものだ。

ちなみに、今のバッテリーは、交換してから4年6ヶ月が経過している。今まで自分が乗ってきた車の場合は、5〜6年目くらいで交換することが多かったので、今年の冬がひとつの山になっているような気がする。現在の走行距離が13万8千キロなので、15万キロまではノントラブルで走ってほしいものだ、と願っているのだけど・・・エンジンヘッドのオイルにじみも気になるし、なかなか悩ましいところである。

先日、旧車関係の特集が組まれている雑誌を眺めていたのだけど、旧車を愛する人達からみれば自分のラシーンは「き」に足を踏み入れたくらいのところなので、しっかりと整備して大切に乗っていきたいと思っている。

このブログの人気の投稿

吹上高原キャンプ場へ

Macは、何年使えるのか?

登米森林公園キャンプ場 秋のキャンプ

天童高原でキャンプ日記

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)