走ることを始めてみる。その15 「減量記録 その2」

前回「ジョギングを始めてから九ヶ月間、体重が減っていない」ということを書いた。そして「実験的に糖質制限をプラスしてみる」と書いた。

さて、約一ヶ月ほど経過した今。
結果を、ご報告すると「約2キロ減」という状況になった。

え? たった2キロ?
いやいや、自分にしてみると、2キロも減った、というのが正直な感想である。
具体的に何をしたか、書いてみよう。

1 )ジョギング 週に5キロを1〜2回 
2 )夕食時に「糖質」を軽く制限
3)風呂にはいる時に、必ず体重を計測する

と、いったところである。
朝と昼は普通通りに食べる。夕方は糖質を控える(主に白米、デザート類カット)したところ2キロ減ったというわけである。

しかも、他の人と食事をしたり、カレーなど米が中心のメニューの場合は「いや、俺、糖質制限してるんで」と別メニューを食べるのではなく、普通に食べた。デザートも出されたら、いただきます、と食べた。つまり「厳密なる糖質制限」というよりは、夕食の時に糖質制限を意識した、という表現が正しいかと思う。それで、2キロ減ったのだから、いかに普段、糖質を過剰に採っていたのかがわかるというものだ。
さらに、毎日体重を計測していると「これは土曜の夜に、ラーメンを食べたやつだな」などと、微妙な変化がなんとなくわかってくる。そして「せっかく500g落としたのに、あの一杯で元通りか・・・」と、内省するようになったのも効果的だったような気がする

ちなみにスタート時の自分の状態は、178センチ 69キロと、いった感じだった。一応、標準体重の範囲なので、見た目、太っては見えないかもしれないが、腰回りにはちゃんと(?)脂肪がほんのりとまとわりついているという感じだった。

現在は、178センチ 67キロ。食事の内容や運動量などで、1キロ前後の増減はあるけれど、この周辺を上下といったところである。このレベルだと、あまり見た目の変化は感じられないのだけど、内蔵脂肪とか、その辺が減っているのかもしれない。くわしくはわからない。

それはともかく、ジョギングを始めてから9ヶ月間、まったく増減のなかった体重が、糖質を制限(意識)してみることで、目に見えて変化が表れたというのは自分の身体ながら面白い体験だった。これから一ヶ月ほど今の状況を継続してみて、リバウンドせず安定させてみたいなと考えています。

このブログの人気の投稿

Fire7 にダイソー300円スピーカーを。

吹上高原キャンプ場へ

Macは、何年使えるのか?

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)

天童高原でキャンプ日記