バターナイフをつくろう「はじめての木工クラフト日記(その5)」

バターナイフをつくろう


今回は「バターナイフ」をつくります。ホームセンターで買ってきた、端切れの木材(100円くらいでした)を使います。


適当に下絵を鉛筆で描いてから、おおまかな形にザクザクと削っていきます。個人的に、ここまでの作業が一番手間がかかるように感じます。そろそろちゃんとした道具が欲しいところです。


さらに、ざくさく削っていきます。細かいことを考えずに(そのような技術もないので)なんとなく削っていきます。削りすぎたりしても「まあ、しかたないか」と、気にせずに進めていきます。



だいたいの形ができました。写真で見ると一瞬ですが、実際は最初の状態からここまでで、休憩も含めて三時間くらいかかっています。ずっと前かがみで作業をしているので、腰が痛くなってくるのが問題です。


紙やすりをかけて、仕上げていきます。木目が綺麗に浮かび上がってきました。


オリーブオイルを塗って、乾かしたら完成です。いい感じのつやが出ました。




なぜ、このような曲線をしているかというと、自分の手に合わせて削っているからです。持った時に、しっくりくるようにしました。実際に使ってみて、少しずつ改良を加えてみたいと思います。

関連:木工クラフト日記

このブログの人気の投稿

走ることを始めてみる。 その16 「献血後のランニング」

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

今のところ、PayPayをメインに利用しています。

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)

吹上高原キャンプ場へ

網張温泉キャンプ場へ:岩手で夏キャンプ 二日目