Chrome OS flex を、MacBookAir(2011)にインストールする。

MacBookAirを、ChromeBookに?

Chrome OS flexがすごいらしい。古いMacにもインストールすることができ、ChromeBookとして再生できるらしい。しかも無料。これは気になる。私の所有するMacBookAir(11-inch Mid2011)も動くのだろうか? 気になったのなら試してみよう、と安定版がリリースされるのを待って、さっそくインストールしてみることにした。

ちなみに筆者は、このようなシステム関係の情報には疎い人間である。Mac歴27年で、Mac以外のOSにはほとんどなじみがない。そのような感じなので、詳しいことはわからないし適当にすすめていくので、ぼんやりと眺めていただけると幸い。それでは始めていこう。


Chrome OS flexをUSBにダウンロード

Chrome OS flexのインストールには「本体にインストール」と「USBにインストール」の2種類を選ぶことができた。今回は「何かトラブルが生じた時のために」ということで、USBにインストールして、そこから起動することにした。

まず最初にUSBにOSをダウンロードする。1時間以上かかるのかな、と想像していたのだが40分ほどで終了した。思ったよりも早かった。あとは、このUSBをMacBookAirに刺して起動すればよいらしい。

ちなみに起動ディスクを変更するには、電源を入れる時に「option」キーを押しておこう。起動ディスクの選択画面が出るので「Windows」と表示されているディスクを選択すると、初期設定の画面に進んでいく。あとは指示にしたがって、いくつか設定を進めていくと・・・。


Chrome OS flexのロゴが、MacBookAirの画面に

Chrome OS flexのロゴが、MacBookAirの画面に表示された。Macの画面にChrome OS flexのロゴが表示される時がくるとは…、と無駄に感慨にふけってしまった。

年齢を重ねると、ささいなことにもいちいち感慨深くなってしまう。よいことなのか、わるいことなのかわからないが、なるべく他人に迷惑をかけない程度に、これからも感慨にふけっていきたいと思う。



さて、ここまでは順調だった。順調すぎて「ここから何かトラブルが起きるのでは?」と、身構えてしまう。そしてその予感は的中し、私のMacは・・・、

・・・、と、いうこともなく。あっさりと起動した。あまりにスムーズすぎて「あれ?これで終わり?」と思ってしまうほどだった。もちろんトラブルがない方がいいのだが、トラブルがなさすぎるのも不安になる、というのも古くからのMacユーザーには共感していただけるのではないだろうか。していただけると嬉しい。

普通に動く。そう、普通にね。


次に、ブラウザを立ち上げて、今みなさんがご覧になっているこのブログを表示させてみた。普通に動くし、普通に表示される。USBからの起動のせいなのか、Macが古すぎるからなのか、するするなめらかに動くということはなかったのだが、引っかかるわけでもフリーズすることもなく、普通に閲覧することができた。Youtubeも再生してみたが、こちらも問題なく動いた。



このように、11年前のMacBookAirでも、USBから普通に起動させることができ普通に使うことができた。使い込んだわけではないので、細かな不具合などはわからなかったのだが、とりあえず当初の目的である「11年前のMacBookAirでも、Chrome OS flexは動く」ということを確認することができたのだった。


このままChrome OS flexを使うか?

それにしても、11年前のMacで特別な設定もせずに普通に使えるというのは、素人目にもなかなかすごいことなのだと思う。今、使っていない古いMacがあるならば、Chrome OS flexを入れて子供に使わせるという選択肢も良いかもしれない。なによりも無料でインストールできるのだ。試す価値は「あり」だと思う。

もし、眠っている古いMacを持っていてChrome OS flexを試してみたいのであれば「8GB以上のUSBメモリ」があれば試すことがあるので挑戦してみてください。ただし、もちろん自己責任で。



佐藤ゼミでは、文学作品を通して「考えるヒント」を提供していきます。夏目漱石・芥川龍之介・太宰治・宮沢賢治など、日本を代表する文豪の作品から海外文学まで、私(佐藤)が読んできた作品を取り上げて解説します。ぜひご視聴ください。そして何か気になる作品がありましたら、チャンネル登録(無料)&高評価で応援お願いします。

人気のある記事

ダイソーで、iPhoneSE2用のガラスフィルムを購入

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

ダイソーの100均アイテムで、カビ取り対策