knot の腕時計


腕時計を紛失したダメージは、なかなか大きい

今年の春に、腕時計を紛失してしまった。
普段、めったに物をなくさない方だし7年ほど愛用していた腕時計なので失くしてしまった」というダメージが自分で思っていたよりも大きかったらしく、新しい腕時計を購入することを躊躇したまま数ヶ月が過ぎてしまっていた。恋人と別れたからといって、すぐに新しい恋人と付き合う気持ちにはなれないのと同じである。いやもちろん、すぐに付きあっても構わないのだけれど、出会いのチャンスは逃さずに生かした方がいいと思うけれど、なんとなく冷却期間をおきたくなったのである。

とはいえ、腕時計がないと不便なので(「スマホがあれば時間がわかるじゃないか」という意見もあるけれど、スマホをポケットから取り出して確認する手間が面倒に感じられるのである)そろそろ新しい時計を購入しようと考えていた。

次の腕時計は「Knot」にしよう

そこで候補にあがったのが「knot」である。以前から、ここの腕時計は気になっていたのだけれど、当初は通販のみだった(と思う)ので購入を躊躇していた。ところが、ふと立ち寄った仙台LOFTにknotが置かれているのを発見。実物を見てみて「やはり、これはいい」と購入を決めたのだった。

ちょうど7月が誕生日だったので「自分への誕生日プレゼント」という名目で購入しようかと考えていた。すると、連れが「誕生日に、腕時計をプレゼントしてあげる」と切り出してくれた。ずっと腕時計なしで過ごしている様子を見て不憫(?)に思い、プレゼントしてあげようと考えてくれたらしい。これはうれしい。遠慮なく甘えてプレゼントしてもらうことにした。

Made in Japanの腕時計

そんなわけで、首尾よくknotの腕時計を手に入れることができた。シンプルで上品なデザインだし、Made in Japanだし、なにより価格がお手頃。ぱっ、と見た感じでは、今まで使っていた某外国メーカーの腕時計にも勝るとも劣らない雰囲気だと感じた。かなりお値打ち品だと思う。周囲にもおすすめしておくので、ぜひこの価格とクオリティでがんばっていただきたい。

ひとつだけ、ベルトのデザインが気になった。これは好みの部分が強いと思うのだけど、もう少しベルトの幅や色味の点などで「何か」が欲しいなあと思った。今の段階では選択肢が少ないように感じる。しかしおそらく、これからラインナップが増えてくると思うので、気に入ったベルトが販売されたのなら、付け替えて楽しんでみようかと思っています。

関連

人気のある記事

iPhoneSE2に保護フィルムを(ダイソーで購入)

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

プライムセールで、AmazonのFire7タブレットを購入した。

Apple Storeで、SimフリーiPhoneSE2を購入。

uniqloジーンズの色落ち(四年経過)