2015年8月18日火曜日

Macを初期化しよう。

それは突然だった。明日からお盆休み。2泊3日の旅へ出発する前日の夜のこと。色々と検索をしながら旅の計画を楽しんでいた時、突然Macの動作が変になった。ワンクリックすると、しばらくの間レインボーカーソル(渦巻きのやつです)が、くるくると回る。なんてことのない作業なのに、動作がやたらと遅い。トラブルがあったかもしれない、と考えて、とりあえず「ディスクユーティリティ」を立ち上げてみて驚いた。ストレージの残量が数メガバイトしか残っていない。ギガバイトではない。メガバイトである。

数日前に、いらない写真やムービーを削除したばかりなので、最低でも10GBは余裕で容量が残っていたはず。特に何も保存していないし、新しいソフトもいれていない。せいぜいSafariでwebを見ていた程度である。

さて困った。仕事上のデータも入っているし、使用頻度の高いソフトも入っている。この場合ライセンスはどのように更新すればいいのだ? などと様々なことが頭に浮かぶ。が、そうやって眺めていても仕方ないのでセーフブートやPRAMクリアなど、一通りのことは試してみたが改善せず。iPhoneで検索して、可能な作業は実行してみたのだが自分のレベルでは対応できることはもうない。刻々と時間は過ぎていく。気がつくと午前3時。明日は出発だというのに。

こうやって同じことをぐるぐる繰り返していても仕方がないので、ジーニアスバーに予約を入れることにする。ちょうど旅から帰ってきた翌日の夕方に予約の空きがあったので申し込んでおく。気分を切り替えて、まずは旅をたのしもう。原因不明の不調は気にかかるが、優先順位は旅を楽しむことだ。と、机の上にMacbookAirをおいて出発したのだった。


旅から帰る。アップルストアへ向かう。混んでいる。担当の方に診てもらう。ひととおり確認してもらった結果「これは初期化するしかない」と、いうことになった。原因を尋ねると「不明」とのことで、とりあえず一旦リセットが最短距離での改善ということになるらしい。この時点で、すでにセーフブートでも立ち上がらなくなっていたので(グレーの画面で止まる)覚悟するしかなかった。その場で初期化してOSを再インストールしてもらえるというので、お願いした。30分くらいで完了。購入した時の懐かしい設定画面が表示される。こんにちは。

以上が、今回のMacbookAir初期化のいきさつである。原因がわからない(スタッフの方の説明によると不過視ファイルに原因があるので確認できない、とのこと)ので、また同じような症状が出るかどうか不安なところもあったのだが、その後は順調に動作して今このようにブログを書くことができている。不幸中の幸いといえば、ハードそのものに損傷がなかったこと。ある程度バックアップをとってあったので、そこそこスムーズに復旧できたことである。バックアップ重要。バックアップ重要。バックアップ重要。非常に大切なことなので、3回繰り返してみた。


このMacBookAirは、自分にとって四代目のMacになる。今までにも色々なトラブルはあったけれど、今回のは本当にお手上げ状態だった。が、その分、良い経験になった・・・と思うことにしたい。何はともあれバックアップ重要。パスワードなども記録しておこうぜ。