uniqloジーンズの色落ち(あれから三年後)

UNIQLOセルビッジジーンズを、育ててみた(最終回)


今年も三月が来た。三月になってふと、そういえば毎年この時期に記録していたことがあったな、と感じた。何だろう? 何かしら重要な記録だったような気がしていたのだが・・・と、しばし考える。「そうだ、Uniqloジーンズの色落ち写真を撮っていたのだ」と、思い出した時の微妙な脱力感。特に重要なわけでもなく、もはや誰も期待していないと思うのだが、せっかく思い出したので撮影しておくことにした。

uniqloジーンズ

そして、こちらが三年目のUniqloジーンズの写真である。ごらんの通り、昨年の状態よりも全体的に青みが増し、少し皺が増えた。そう、ただそれだけである。劇的な変化は特に見受けられない。普通に履いて(月に5〜6回)普通に洗濯して(月に1回)適当に保管していると、このようになるという感じである。全体図は、


こうなっている。ここ何回か、裾をまくって履いていたので跡が残っている。変化といえば、そのくらいだろうか。

しかしまあ、こうやって自分が三年も着用してきたジーンズをしげしげと見ると、それなりに愛着のようなものが湧いてくるのを感じる。ジーンズが好きな人から見れば特に反応が返ってこないような状態だと思うけれど、それでも「自分が育てたら、こうなってしまったのだから仕方がない」という、開き直りのような気分にもなってくる。

ファッションに正解も不正解もない(と、思う)。みんなが正解で、みんなが不正解である(と、考えてみたい)。そして、それぞれが「自分にとって最高の一着」なのだと思う。たぶんきっと、そうなのだと思う。

さて、とりあえず、このシリーズも三年続けられたので来年は写真を撮って記録をすることは止めようと思っている。もちろん、このジーンズは履き続けるし天寿を全うさせるまで愛用したいと思っている。と、いうわけで、三年続いた「uniqloジーンズの色落ち記録」は、これで終了としたい。ありがとうございました。



uniqloジーンズの色落ち(あれから二年後)


uniqloジーンズの色落ち(あれから一年後)


uniqloジーンズを買う。

このブログの人気の投稿

Fire7 にダイソー300円スピーカーを。

吹上高原キャンプ場へ

Macは、何年使えるのか?

御崎野営場でキャンプ。気仙沼へ行く(2)

天童高原でキャンプ日記