iphone購入。


iPhone3GS購入

携帯電話のディスプレイが表示されなくなってしまった。softbankに持って行って、みてもらうと、修理費のおおまかな見積もりとして「2万円くらい」と提示された。ちょうど2年間使ったところだし、修理するよりは買い替えたほうが、トータル的にコストパフォーマンスが高いだろう、ということで買い替えを決定した。

当然というか、予定通り、新しい機種はiphoneだ。Mac使いの自分としては、もはやこれ以外選択肢はなかった。携帯が壊れてしまったのは痛かったが、買い替えの口実ができたということにして、いそいそと契約をした。

おりしも、4日からiphoneのキャンペーンが始まっていて、機種代金が数百円ほど安くなっていた。今まで「購入した後に、新機種発表!」とか「キャッシュバック開始!」などという、憂き目に合っていた自分にとって、これはいい流れだ。来年はすばらしくタイミングのいい一年になりそうである。


iphoneは、通常の携帯電話とは異なり、様々な設定を自分自身で行わなければならない。住所録の移行も、店舗で完了するのではなく、一度サーバーにアップしてから、自分でアプリをダウンロードして、直接iphoneに取り込まなければならないなど、ひと手間かかってしまう。この時、softbankから送られてきたメールに記載されている、パスワードを入力するのだが、何度やっても認証しない。おかしい、おかしい、とイライラしながら繰り返していくうちに「大文字と小文字」の区別が必要だという基本的なことに気がついた。おもむろに、入力し直すと、一発で認証。無駄な時間と肩こりを生み出してしまった。これから、設定を行う方は、ぜひ気をつけていただきたい。


一通り設定が終われば、あとは使い倒すだけ。iTunesと同期させて、アプリをダウンロードしてみる。まずは、無料のもので気になったものを、一気に20ほど落としてみた。予想以上に・・・面白い。ハイパーカード時代の「無駄に情熱を注いでしまいました」と、いうような「失笑(いい意味で!)してもらうために、全力を尽くす」というような、雰囲気があって、懐かしくも楽しかった。自分がMacに魅力を感じたのは、このような「なんか自分でも、できそう。やってみたい」というような、感覚だったんだのかもしれないな、と、社会人になって、初めて12回払いのローンを組んで、Macを購入した時のことを、思い出したりしました。

もうひとつ楽しみにしていたのが、wi-fi接続。予想以上にカンタンで、快適だった。大きめのファイルもサクサク落ちるし、youtubeも滑らかに再生される。もちろん綺麗。safariも搭載されているので、webも見ることができる。まだ、外出先でのアクセスポイントは試したことがないので、今度マクドナルドに行った時にでも試してみたい。

とりあえず、買い替えるまでは「携帯電話として使うなら、iphoneは使いにくいかな?割り切って、他の機種を・・」などというような気持ちも、若干あったのだが、今となっては「買ってよかった」だ。色々と資料を見たりしながら、楽しんでいこうと思う。


iPhone関連記事
AppleMusicを解約したら、iPhoneの曲が消去された
iPhone SEのバッテリーを交換
iPhoneのリンゴループから、復活した時の手順。
iPhone SEを予約する
スマートフォンにストラップを

iPhone4Sを買取に
iphone5Sに機種変更する
iphone4s購入
iphone4s&3GSの箱
iphone3GS購入

人気のある記事

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

uniqloジーンズの色落ち(四年経過)

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

Macは、何年使えるのか?

走ることを始めてみる。 その16 「献血後のランニング」

uniqloジーンズの色落ち(三年経過)

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。