Apple Storeで、SimフリーiPhoneSE2を購入。

Apple StoreでiPhoneSE2(2020)を購入

Apple Storeで、iPhoneSE2(2020)を購入


筆者はiPhoneSEユーザーである。発売とほぼ同時に購入したので、すでに4年以上使っていた今までは2年で機種変更をしてきたので、通常の2倍の期間使っていたことになる。2年目を過ぎたところで、一度バッテリーを交換したこともあり、特に不満はなかった。なによりも、このサイズ感がちょうどよかった。

最近のモデルは(あくまでも私には)大きくそして重く感じられて、なんとなく手が伸びなかった。しかし、最近バッテリーの劣化が感じられるようになり、スリープボタンも効かなくなり、さらに突然「アップルループ」の状態になることもありメインで使用するには厳しくなったため買い換えることにしたのだった。

今回は、iPhoneSE2をApple Storeで注文(ショッピングローンを利用)してから、SIM(Y!mobile)を入れ替えてデータ移行完了するまでの流れを、ざっくりと書いてみたいと思う。

選択肢は「iPhoneSE2」一択


「買い換える」と決めた段階で選択肢は「iPhoneSE2」の一択だった(注 Appleでは旧iPhoneSE(第1世代)も 新iPhoneSE(第2世代)も、どちらも同じiPhoneSE表記だが、この記事では新しい方をiPhoneSE2と書く)。サイズは現在新品で購入できる一番小さいモデルだし、なによりも価格が手頃。迷うことはなかった。さっそくAppleのサイトで注文することにした。

選んだのは、iPhoneSE2のホワイト(128GB)。なぜホワイトにしたかというと、連れのiPhoneがブラックだったので、並べておいてもすぐにわかるように、という理由である。64GBと128GBでは、価格差が5000円だったので、この差ならば128GBだろうと考えて選択した。

ローンの申し込み。「審査」と聞くと、なんとなく緊張する


支払いは「金利が24回まで無料」だったので、Oricoのショッピングローンを利用してみることにした。注文するとすぐに「契約内容ご確認」のメールが届き、審査が始まった。個人的に「審査」と聞くと、なんとなく緊張してしまう性である。とくに、問題はないと自覚しているものの「もしかしたら、何かひっかかるかも」などと考えたりもする。

1時間くらいかかるのだろうか、と思っていたところ、10分くらいで「受付完了」のメールが届いた。そこに記載されていたページにアクセスして「確認」すると、ほどなくして「審査完了」のメールが届いた。無事にクリアしたようだ。必要事項を入力してタップしただけなのだが、なんとなく達成感を得る。

アップルストア(ショッピングローン)の流れ


同時にAppleから「注文の確認」のメールが届いた。内容を確認してみると、ローンの方は「審査完了」しているのに「ご注文は保留になっています」「お客様からのお支払いをお待ちしています」から進まない。「お支払いの手続きは、終わっているはずだよな・・・」と、仕事をしながら待つこと、約5時間。「ご注文ありがとうございます」のメールが届いたのだった。

筆者の場合、審査は10分だったけれど、支払い完了まで5時間ほどかかってしまった。進行せずに、もやもやする人もいるかと思うので、一応参考にしてみていただきたい。

AppleStoreから、注文して「2日後」に到着


注文した翌々日に、iPhoneSE2が届いた。早い! 春に iPadProを購入した時は、2週間くらい待ったので「届くのは、一週間後くらいかな」と漠然と考えていたのだが、思っていたよりもスムーズだった。今まで新しいiPhoneに買い換える時は、早くても数週間。遅い時は1ヶ月ほど待った記憶があるので、今までの最速記録である。

宅急便のシール(UN3481)

ちなみに、郵送時に貼られていたステッカーのようなデザインは好みである。映画の小道具に登場するような「ちょっと怪しい雰囲気」が醸し出されている。製作時に「炎とヒビを加えたら、いい感じになりませんかね?」とデザイナーが話しあっている様子を想像してみたりするのも楽しい。

クイックスタートで、古いiPhoneからデータ移行

iPhoneSE2の初期設定「こんにちは」

届いた荷物を開封してセットアップしていく。電源を入れると、各国の言葉であいさつの文字が表示される。そういえば、この「あいさつ」は、いつから表示されるようになったのだろう。初代iMacの時はすでに表示されていたと思うけれど、perfomaの時はどうだったか? たしか「Hello」だけだったような気もするが、もう忘れてしまった。

iPhone クイックスタート画面


表示された内容にしたがって進めていくと「クイックスタート」という項目が表示された。初めて目にする内容である。

「現在お使いのiPhoneまたはiPadをこのiPhoneに近づけると、サインインおよび設定が実行できます」とある「なんだこれは?」と思いつつも、指示されるままiPhoneSEを近づけると、なんだかよくわからないうちにデータの移行が始まった。そのまま作業を続けていくと・・・iPhoneSEのデータがiPhoneSE2に引き継がれている!

正直「データの移行がめんどうだな」と、終了まで数時間ほどかかることを覚悟していたのだが、こんなにあっさりと終わるとは思わなかった。アプリのダウンロードが完了する時間を含めても、1時間かからなかったと思う(別の作業をしていて、iPhoneSE2は放置していたので正確な時間は不明)

それにしても、近づけるだけで、データが移行されるとは・・・便利だけど穿った考えをすると、簡単にデータを抜かれる可能性があるということなのか? と、映画のようなことを考えつつデータの移行作業は完了した。

Y!mobileのSIMカードを差し替えて、作業完了

Apple Storeで購入するiPhoneはSIMフリーなので、あとはSIMカードを差し替えれば完了である(現在、筆者が契約しているのはY!mobile)。ここまではスムーズに進んだ。スムーズすぎるほどだ。20年以上、Apple製品を使い続けている筆者としては「そろそろこのあたりで、何かしらのトラブルがあるのでは?」と身構える。

そして悪い予感というものは当たるもので・・・と、いうこともなく、SIMカードをiPhoneSEから抜いて、SE2にセットするだけで完了したワイモバイルで接続するためにファイルの更新のようなものが必要なのかと思っていたのだが、特に作業は必要なかったようだ。画面にも「Y!mobile」と表示されているのを確認。

ymobile(ワイモバイル)のSIMに切り替え


一応、身内に電話やメールなどをしてみる。問題なく動いているのをチェックして完了。アプリごとにログインし直したり、チェックする作業は必要だったが、めんどうな手続きもなく「iPhoneSE」への機種変更が完了した。

今までは「機種変更」というと、店舗へ行って手続きを進める必要があった。店員さんと、ちょっとした雑談をしながら、移行作業を待っている時間も「新しいiPhoneを購入する儀式」のような感じで、あれはあれで楽しかったと思う。

しかし今は、すべてインターネットで完了する。格安SIMを契約し、SIMフリーの端末を購入して自分でセットアップ。数年前には通信速度や制限の関係で使いにくかった格安SIMも、今では手頃で安定したところが増えてきたから、今後はこのスタイルで契約していく人も増えていくだろう。もし、格安SIMとSIMフリーiPhoneに切り替えたいと考えている人は、タイミングをみて挑戦してみるのも、いいかもしれない。

iPhoneSE2は、少々大きく重い

iPhoneSE2にスマホカバー(クリア仕様)

筆者は「スマホにストラップをつけて使いたい」ので、ストラップホールがあって、透明なタイプのカバーを選ぶようにしている。今回は、amazonで見つけたRingkeというメーカのケースにした。個人的には、もう少し薄い素材の方が好みなのだが、保護を考えるとこのくらいの厚みが必要なのだろう。とりあえず、最初はこれを使ってみようと思う。

新しいスマホにすると「何かあたらしいこと」が始まるような気がする。実際はいつもと同じ人と連絡をとり、いつもと同じようなアプリを使っているだけなのだが、それでもどこか新鮮な気分になる。


(追記)iPhoneSE2に変更してから数日使ってみた。iPhoneSEを4年も使っていた筆者には、iPhoneSE2でさえも「少々大きく、重い」印象を受ける。ほんの数グラム程度の差なのだから、そこまで変化はないはずなのに「ずしり」と感じられる。指も画面の端まで届かないので、片手で操作するのは難しい。小柄な人は両手でないと厳しいだろう。

自宅に帰ってからiPhoneSE(旧)を持つと、コンパクトさと軽さの「ちょうどよさ」を再確認する。持ち歩くには、このくらいのサイズと重さで必要十分なのではないか、と思う。ほんのわずかの差ではあるし、慣れもあると思うのだが、毎日持ち歩くものなので気になる人は少なくないと思う。

次回のiPhoneは「少し小さめのサイズ」がリリースされるという噂を目にした。画面は小さくなったとしても軽くてコンパクトなiPhoneを使ってみたいので、この噂には期待している。




iPhone関連記事

人気のある記事

iPhoneSE2に保護フィルムを(ダイソーで購入)

プライムセールで、AmazonのFire7タブレットを購入した。

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

uniqloジーンズの色落ち(四年経過)

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

ダイソーで、iPhoneSE2用のガラスフィルムを購入