iPhone SE2に、ワイヤレス充電器を購入

iPhone SE2に、ワイヤレス充電器

RAVPOWER ワイヤレス充電器

iPhone SE2はワイヤレス充電に対応している。試してみたいと思ったものの、充電器は別途購入しなければならない。ネットで検索してみると、500円台から数千円のものまである。500円は魅力だが、すぐに使えなくなっても困るので迷っていたところ、ネットに手頃なものが出品されていたので、それを購入してみることにした。

iPhoneSE2とワイヤレス充電器


今回手に入れたのは、RAVPOWERのワイヤレス充電器。ACアダプタもセットになっていた。本体は思っていたよりも小さく軽い。これならテーブルの横に置いておいても、さほど邪魔にならないだろう。

ワイヤレス充電器


写真のように、本体の上にiPhoneを載せると充電が始まった。とくに設定する必要もなく、ただ置くだけだった。ちなみに筆者はRingkeのクリアケースを使っているのだが、ケースをつけたままでも問題なく充電することができた。

iPhoneSE2を充電する

裏返しにしても充電できるのだろうか、と思いひっくり返してみたが充電は始まらなかった。間違って、こちらを上にして置かないように注意しよう。

今までは、充電の度にケーブルに接続するのが面倒に感じていた。ワイヤレスだと、ただ置くだけなので楽に充電ができるのは便利に感じる。まだ数日しか使っていないのだが、今のところは「買ってよかった」と思っている。これからしばらく使ってみて、何か気になる部分が見つかったならば追記してみたいと思う。


(追記)数週間使ってみた感想を追記。「ワイヤレス充電器は熱くなる」という情報を目にしていたので気になっていたのだが、確かに熱くなる。そこまで気になるほどではないのだが、最近は冷却ファンがついているワイヤレス充電器もあるので、試してみるのもいいかもしれない。

(追記2)ワイヤレス充電器を使い始めて、一ヶ月が経過。結局、あまり使わなくなってしまった。位置が微妙にズレてしまい「充電されていなかった」ことが数回あったので、いままで通りケーブルで充電する方法に戻してしまった。iPhoneSE2との相性が悪かったのか、カバーに厚みがあるのでそれがよくなかったのか、くわしいことはわからないのだが「あれ? 充電されていない!」と家を出る直前に気がつく絶望感はなかなかストレスなので、このワイヤレス充電器は身内にあげることになりました。

iPhone関連記事



☝Y!mobieに関する記事




佐藤ゼミでは、文学作品を通して「考えるヒント」を提供していきます。夏目漱石・芥川龍之介・太宰治・宮沢賢治など、日本を代表する文豪の作品から海外文学まで、私(佐藤)が読んできた作品を取り上げて解説します。ぜひご視聴ください。そして何か気になる作品がありましたら、チャンネル登録(無料)&高評価で応援お願いします。

人気のある記事

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

ダイソーで、iPhoneSE2用のガラスフィルムを購入

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

ダイソーの100均アイテムで、カビ取り対策

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

【体験談】遠近両用レンズと、サポートレンズの違いを体験する。

iPhoneSE2に保護フィルムを(ダイソーで購入)