iPhoneSE(初代)と、iPhone SE2(シムフリー)の重さが気になった

iPhone SE2 (シムフリー ホワイト)

iPhoneSE(初代)からiPhoneSE2へ機種変更

先日、iPhoneSE(初代)から、iPhoneSE2へ機種変更した。AppleStoreで注文して、ワイモバイルのSIMを入れて使っている(関連記事はこちら)。iPhoneSE2は3色(黒 白 赤)の展開なのだが、特に深く考えず「連れのiPhoneが黒だから、自分は白にしよう」という感じで決めた。

実際に届いたiPhoneSE2のホワイトは、想像していた以上に上品な佇まいだった、派手すぎず、かといって、粗雑でもない。なんとなく「時間にゆとりのあるマダム」が使っていそうな雰囲気だったので、輩である自分には「少し合わないかな」と思ったりもしたのだが、別にそんなことを気にする人もいないと思うので、とりあえず大切に使おうと思う。

iPhoneSE2の背面はアップルのロゴマークが中央に置かれているだけで、文字表記などは排除されている。非常にシンプルなデザインだ。全体的な質感と合わせて、個人的に気に入っている。

iPhoneSE(初代)とiPhoneSE2のサイズ比較


そして、数週間ほど使ってみて気になった点がある。それは「サイズ」と「重さ」である。最初に手にした段階で「思ったよりも大きい&重い」と感じていた。しかし同時に「すぐに慣れるだろう」とも思っていた。

しかし、自宅に帰ってきてiPhoneSE(初代)を手にとってみると、その軽さとコンパクトさに「こんなに軽くてコンパクトだったのか!」と驚いてしまう。シンプルに「こちらの方が使いやすい」と感じてしまう。

重量差35g  → 500円玉5枚分

サイズと重さを比較すると、
iPhoneSE(初代) 4インチ 113g
iPhoneSE2               4.7インチ  148g

である。重量差「35g」 え? たった35g? と数値でみると、そこまで差はないように感じるのだが、持ち替えてみるとiPhoneSE2の方が「ズシリ」とくる感じがある。500円硬貨が1枚7gなので「35g = 500円玉5枚分」になるので、機種変更を考えている方は、iPhoneSE(初代)の画面に500円玉を5枚並べて持ってみていただきたい。意外重く感じると思う。

iPhoneSE2とiPhoneの厚みの比較

iPhoneSE(初代)が、個人的にベストサイズ!?

自分は、外にいる時はゲームや動画の閲覧をすることは、ほとんどない。そこまで大きな画面は必要ないので(もちろん、大きいにこしたことはない)iPhoneSE(初代)のサイズで十分のように思う。iPhoneSE2は、カメラの性能も上がっているし、速度も速いし、なにより値段が安いので「これで文句を言ったら、バチがあたる」かもしれない。35g重くなったくらいで文句をいうな、と言われるかもしれない。

でも、外でポケットに入れて持ち歩いていると、意外にサイズと重さが気になるし、ジョギングをする時に、iPhoneSE(初代)を腕に巻きつけて走っていたのだが、iPhoneSE2は手に持って走る方が良さそうな気がする。

慣れてしまえば、こちらが標準になるので、そのうち気にならなくなるかもしれないのだが、数週間使った段階では「iPhoneSE(初代)のサイズの新iPhoneがリリースされないだろうか」と個人的に期待している。

人気のある記事

裾上げしたジーンズの裾を、自分で加工してみる。

腕時計のベルトを、ダイソーの替えバンド(100円)に交換する。

uniqloジーンズの色落ち(四年経過)

私とハトの七日間決戦 アイテムは100均のみ!

走ることを始めてみる。 その16 「献血後のランニング」

プライムセールで、AmazonのFire7タブレットを購入した。

ダイソーの腕時計(300円)を購入。